{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

LA LOOP / glass holder

残り1点

¥33,000 税込

送料についてはこちら

glass holder 品番 972-white -SG satin gold 素材 レザー、24K ゴールドメッキ 長さ 約63・5cm (被りのタイプ) ※専用ポーチ付き ※レザー特有のウネリやクセは使用 している過程で改善されるものです。 予めご了承ください。 「眼鏡をなくさない・落とさないための、スマートでスタイリッシュな解決方法」が現在のデザインの基。 アメリカで特許を取得した、360 度に回旋するリングに2 つの丁番をつけたことで、眼鏡、サングラスの回転を防ぎ常に正しい位置に維持することができます。ファッションとファンクション(機能)が一つになった、スタイリッシュなアイテムです。 ------------------------------------------------------------------------------ LA LOOP (アメリカ) 2001年春、ラ・ループはニューヨークにてデビューしました。今までメガネやサングラスのチェーンと言えば、フレームのテンプル部分にチェーンを取り付けて首からぶら下げるものでしたが、このラ・ループは全く異なる発想とデザインで出来ています。ネックレスの様にチェーン自体を首に下げ、メガネ・サングラスはその先端に取り付けてある金属のリングにぶら下げるのです。単純にチェーンにリングが取り付けてあるのではなく、リングには回旋する丁番を2つ設けることによって、メガネ・サングラスが回転してしまうことを防ぎ、安定した状態で首から下げておける様に作られています。この新しいタイプのグラスホルダーを考案したのはエリザベス・ファラートとデビー・ゾウラスの二人。それぞれ一流企業でキャリアを積んだ二人は、お互いに関心のあったアクセサリーを通じて何か新しいビジネスが出来ないものかと模索していった結果、これまで存在しなかったような「都会生活において非常に便利、機能的であり、なおかつスタイリッシュでエレガント」なこのジュエリーコレクションを生み出しました。アメリカでは、数々のセレブリティーの間ですぐに話題を呼び、ジュリア・ロバーツが映画「アメリカンスイートハート」で身に付けていたり、ロッド・スチュワートが愛用している事で知られています。また、ラ・ループはその革新的なデザインと機能の融合が認められ、ニューヨーク近代美術館(MOMA)内のミュージアムショップをはじめ、SOHOやサンフランシスコにある MOMAショップでも販売されています。

セール中のアイテム